神奈川で電気脱毛を体験しました

ニードル脱毛は今現在使われている脱毛法では、唯一永久脱毛出来る脱毛法です。
しかしそんな魅力がありつつも、利用者があまりいないのは、単純にかなり痛いからです。
VIOの脱毛となると悶絶が伴います。

 

ニードル脱毛は毛穴1本1本に針を刺して、電流を流します。
そのため毛根は完全に死滅し、毛は二度と生えてきません。
ですから本当の意味での永久脱毛が出来るのです。
しかしやはりイメージする通り痛いので、皆フラッシュ脱毛など、痛みの少ないものへ通っていきます。
施術のときは毛を生やした状態で行います。
毛穴に針を刺し電流を流し、また針を刺し電流を流し、これを繰り返します。
スタッフの腕によって痛みも変わると言われていますので、熟練しているスタッフが行うと、痛みもマシだと言われています。
資格を持った施術士しか扱うことが出来ませんので、神奈川にはそこまで下手くそなエステティシャンはいないと思いますが、それでも痛いのに変わりはありません。

 

しかし、ニードル脱毛はその場で脱毛が可能となります。
その場で毛がどんどんなくなっていくので、フラッシュ脱毛などに代表されるような、3日後、10日後に毛が抜けるというものはありません。
毛が抜ける実感が分かるのはニードル脱毛の特徴でしょう。
また日焼けをしてもOKなのもメリットの1つです。
光の場合は黒いものに反応するので、黒い肌はNGですが、ニードルは光を一切使わないので大丈夫なのです。

 

ただ、費用は最も高額だと言われています。
それはマシンを使わず人間の手で1つ1つをケアしていくからということもあるでしょう。
ここ神奈川でもリッチなマダムが通っているイメージがあります。
今の時代ではニードル脱毛を選ぶ人は殆どいません。
殆どの女性はフラッシュ脱毛やレーザー脱毛を選んでいます。
レーザー脱毛でも痛い、と言っている女性は、ニードル脱毛は到底出来ない痛みでしょう。